• お知らせ
  • ドクター紹介
  • 診療案内
  • 産科案内
  • 婦人科案内
  • 不妊外来
  • 不育相談
  • 避妊相談
  • 入院案内
  • 施設紹介
  • 採用情報
  • home
  • facebook
  • 交通案内
  • お問合せ

入院案内

入院案内

入院時の持ち物や面会時の注意事項、費用などを記載しています。

入院時の持ち物

入院の持ち物の準備は大体34週頃までには用意し、家族の方でもわかる場所に置いておきましょう。 

当院で用意してあるもの

  • お産セット(ナプキン(L・M・Sサイズ)、産褥ショーツ1枚、赤ちゃんのおしり拭き用脱脂綿)
  • ハブラシ、歯磨き粉、コップ
  • バスタオル、バスマット、フェイスタオル
  • シャンプー、リンス、ボディソープ、箱ティッシュ、時計
  • ドライヤー(ナースステーションにあります)
  • 箸やスプーン等の食事に使用するもの
  • 赤ちゃんの肌着・紙おむつ(布おむつ希望の方は申し出てください)
  • さらし(お持ちの方は「さらしなし」のセットをお渡しします)

用意していただくもの(ママ)

  • 母子手帳、診察券、保険証
  • 下着3~5枚くらい(産褥ショーツ・生理用ショーツ・大き目の普通のショーツでも◎、ブラジャーはワイヤーの無い前開きの授乳用ブラジャー)
  • おっぱいパッド(市販のものか、小さいタオルやガーゼハンカチでも◎)
  • 汚れてもよいタオルかハンカチ2~3枚くらい(おっぱい用)
  • パジャマ2~3枚程度(お産後は授乳しやすく、動きやすい格好であれば何でもかまいません)
  • 洗顔料・化粧水等の基礎化粧品
  • ボールペン
  • 髪留め(お産の時や授乳時、髪をしばるゴムなどあると便利です)

用意していただくもの(赤ちゃん)

  • ガーゼハンカチ5~6枚(一度洗ってから持ってきてください)
  • 赤ちゃん用バスタオル1~2枚
  • おしり拭きを入れるタッパー
  • 退院時の服一式

入院期間と費用

入院の期間

初産婦:産後5日間前後  経産婦:産後4日間
※入院の期間については、相談に応じます。

入院の費用

50万円前後をお考え下さい。(個室料金と産科医療補償制度の掛金1万6千円が含まれています。)

実際のお支払金額は平成21年10月より「※出産育児一時金直接支払制度」が実施されていますので、入院費50万円前後から一時金の42万円を引いた差額の8万円前後をお支払いただきます。お支払は退院時に現金もしくはクレジットカード払いでお願いします。詳しくは受付までご相談ください。

※出産育児一時金直接支払制度とは?
出産費用に出産一時金を直接充てることができるよう、加入されている各医療保険者から直接当院へ出産育児一時金が支払われる制度です。

入院中のご注意

面会・付き添いについて

面会時間は午後1時から午後8時までとなっております。

午前中または夜遅くの面会は、母子の安静のためにもご配慮をお願い致します。また、お子様連れでのご面会において、院内を走ったり大声を出したりされませんよう保護者の方からご注意下さい。(面会に関して入院者に迷惑がかかると判断した場合、こちらからお声を掛けさせていただくことがあります。)

ご家族の宿泊・お食事について

宿泊費は貸し布団込みで2,000円/日となっております。
※12歳未満のお子様の宿泊は無料ですが、寝具を使用する場合には1,000円/日となります。宿泊を希望される方は、当日21時までにナースステーションへお申し出ください。

付き添いの方のお食事料金表

付き添いの方のお食事は、前日の午前10時までにお申し込みいただきますと、翌日からご用意することができます。入院当日はご準備できませんので、悪しからずご了承ください。

その他の注意事項

正面玄関は午後9時から午前6時まで施錠されます。安全管理上、お産や緊急の場合を除き、この間の出入りはご遠慮下さい。喫煙のための出入りもお断りしております。

院内および敷地内は全面禁煙となっております。

ページ上部へ
ブログとリンク
エナ大通クリニックえな院長のブログえな産科ノートぴるぶろキッズブログごぼうのたいたもん不育症・着床障害SHU'S BLOGコンソーシアム過去のエナの記録